Lilypie Fifth Birthday tickers

アメリカで第一子を子育て中。ヒューストン在住   ブログ内の内容・画像の無断転載・転用は禁止です。
by tinainus
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Click for Houston, Texas Forecast

Tinaへのメールはこちら

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

Diapers.com $10 OFF
your FIRST order
Referral Code:CNTR4934

Soap.com 20% OFF
初めてのオーダーに。
Referral Code:CNTR4934

Vitacost.com $10 OFF
このリンクから飛ぶと初めてのオーダー$10 OFF。

iHerb.com
$10 OFF(>$40) $5 OFF(<$40)
Aubrey, Kiss my Face etc..
初めてのオーダーに。
Referral Code: POL620

■LINK■
Nanakusa 日々思うこと~トロントより~

ユミのダンナとネコたちとシアトル生活。

路地裏キッチン with Baby

The Road to Germany

m's deli

Sometimes Hawaii
検索
カテゴリ
全体
はじめに
妊娠中に使った品々
ベビー・子供用品
マミー用品
医療費のお話
4W
5W
6W
7W+つわり
8W+つわり
9W+つわり
10W+つわり
11W
12W
13W
14W
15W
16W-19W
20W-23W
24W-27W
28W-31W
32W-35W
36W-Birth
出産
離乳食
ファッション
美容-Hair
美容-Face
美容-Body
美容-Makeup
美容-Nails
Baking・Cooking
おでかけ
里帰り
Music Videos
Life
House
くすり箱
育児(0m-3m)
育児(3m-6m)
育児(6m-9m)
育児(9m-12m)
育児(12m-15m)
育児(15m-18m)
育児(18m-21m)
育児(21m-24m)
育児(2歳)
育児(3歳)
育児(4歳)
以前の記事
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
more...
フォロー中のブログ
お茶の時間にしましょうか...
サンディエゴさんさん
Spice of Lif...
おうちグルメ
心地いい毎日@Seattle
*LIving In S...
リリー通信 from アラスカ
NY/Brooklynの空の下
そらいろ
よく来たね -同じ地球の上で-
Everyday Hap...
ぐれちゃんとQちゃんのお...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
画像一覧

■初フライト まとめ
↓1日1クリック、ランキング応援してもらえると嬉しいです♪


日本への里帰り、アラスカの我が家からはかなり遠かった。

まず我が家から車で長時間かけてアンカレッジへ。アンカレッジ1泊。
アンカレッジからシアトルへ。3時間半くらいでこれがJの初フライトとなる。お昼寝をカットしたので見事に寝てくれた。このフライトは夫に抱いていてもらった(日本行きへの体力温存の為)。

シアトルで何日か休んでからいざ日本へ。
出発当日はまた昼寝をカット。なるべく歩かせたりして疲れさせておく。
出発ぎりぎりまでは夫に子供をみてもらって自分は休むのがポイント。私はチケットカウンターで特別に夫がゲートまで来れるようにパスをもらった。これがとっても助かった~!出発前にご飯を食べさせるのも楽だったし。
ゲートまでアンブレラ型ストローラーを持っていったがJを乗せる事はなかった。しかし!重たいバックパックを乗せて歩くにはとっても便利だった。JはBjornを使用したが10キロ近くだと長時間の使用は肩が食い込んでくるね~。Ergoだったらもっと楽なのかしら?ともかく抱っこ紐は必需品!

肩掛けのバックはものすごく疲れるので私は急遽シアトルでバックパックを購入。
機内持ち込み荷物は恐ろしく重い。子連れ旅行はここが大変。バックパックだけで10キロはあったかも。(もしかしたらもっと?)ベビー用機内食(リクエストしておけば2,3セットもらえるけどもらえない場合を考えて)やミルク用の水(これが重い!)、ダイパー8枚から10枚、ワイプ、着替え、おもちゃ、お菓子、パスポートやお財布、薄手のブランケット(これも結構役に立つ。)、タオル、ミルクボトルx 2、バナナ(意外に重い!)、プラスチック食器などが入るとものすごく重くなるのだ。

機内に乗り込んだらまずは座席の周りに必要なものをセット。
バッグから先に取り出しておかないと巨大なバッグは前の座席の下に入らなかったりする。今回私たちは一番前の席だったので荷物を置いておけない=上に乗せなければならないので機体が安定するまでバッグが取れない。おもちゃからミルクから全て出して前のポケットや席、床に並べる。今回前のポケットがゼンッゼン伸びなくて何も入らなかった(爆)のでフッドレストの部分に置いておいた。
小さく見えるJには行きも帰りもバシネットが用意された。しかし使用できるのはシートベルトサインが消えた時だけ。なので実際使ったのは1時間半くらい。だけど入国書類をかかなければならなかったり、座席の周りを片付けたりすることができたので大助かりだった。

離陸時、着陸時にはおしゃぶりをあげていた。
でもほとんど寝ていたんだよね・・J。起きていたら水をあげたりするといいみたい。
離陸時に寝て、サービス開始と同時に起きたので夕食をあげる。自分の食事は後でもってきてもらう(ほとんど食べられない)。その後しばらく遊ばせる。機内が暗くなったらJも眠くなったので抱っこのままで寝かせた。行きも帰りもトータル5,6時間は寝てくれたかも。本当に助かった。ベビーが寝ている間は自分も寝るので映画も観なかった。今回ビジネスクラスを使用したが、日本人のFAさんがとっても気を利かせてくれて助かった。食べなかったBFを包んで持ってきてくれたり、抱っこ紐を用意する間にJを抱っこしてくれたり、心強かった!隣の人も行きはまぁまぁいい人、帰りはものすごくいい人に当たった。帰りの便ではちょっと抱っこしてくれたり、あやしてくれたりする男性で今度生まれてくるお孫さんが待ちきれないと話してくれた。こういう人の親切やちょっとした手助けに支えられて里帰りを何とか成功させることができた~。感謝です。

あ、ひとつだけコツみたいなのを言うと・・・ベビーのオムツを替えに行ったら自分もトイレに行くこと。一旦ベビーが寝てしまったらトイレに行けない。バシネットに入れていたらFAさんに見ていてもらわないといけないし、必要な時に人がいないかもしれないので。今回帰りの便でJのお腹がゆるく、何度もオムツを替えなければならず、食事の支度で忙しいエリアに何度か行かなければならなかった。おしりかぶれができていたので待てないし、嫌な顔されるのを覚悟で行った。他の人はエコノミーのを使ってくれ、と言われていた・・。忙しい間でも少し落ち着いた時をねらって、必ず「今トイレ使えますか?」と聞くと何とか行かせてくれる。ベビーがいたからもあるだろうね。私一人だったらたぶん断られていたと思う。
子連れの長いフライト、FAさんにお世話になるのでタイミングを上手く見計らうといいかもしれません。

今日思い出せるのはこのくらい。

さ、今晩は7時半に寝たJ。1時間後に泣いたけど夜中はどうかな。
[PR]
 
by tinainus | 2009-08-14 14:11 | 里帰り
<< 元気に笑ってるよ。 わんぱく男。 >>